Nanoha Innocent Wiki > 用語集

用語集

  • 用語集ガイドライン
  • 公式に正式名称があるものは正式名称の方を項目名とし、必要であれば説明文側に俗称を記載する。
  • 記載するのは2ch本スレなどで広く認識・使用されているもののみとする
  • 原作アニメ発祥の俗称・スラングはむやみに記載しない

システム

用語説明
R4SRR4枚でSRに進化できる(R×2でR+、できたR+を二枚合成でSRにする)カードのこと。
他にR8SR+やSR4SR+、R4R+とかもある。
シリアル雑誌や単行本についているシリアルコードの事

カード

用語説明
SLB高町なのは[スターライトブレイカー](SR+)の事
初期からある毎ターン戦力強化系のカードとして有名
バスカ高町なのは[バーストカノン](R)の事
高町なのは[バスターカノン・フルロード](R+)と紛らわしいので注意
シスカ
シススカ
アリシア・テスタロッサ[シスタースカーレット](R+)の事。
同レアリティ内では最強の回復能力(毎ターン20%)を誇るため重用される。
FU八神はやて[ファイナルユニゾン](SR)の事
HOB八神ヴィータ[メテオリットシュラーク](SR+)のAS ハート・オブ・ベルカ の事
HOBと言われたらこのカードの事を指す、初期からある毎ターン強化系として有名。
2013/05/21の調整でスキルが強化された。
月下
騎士王
八神はやて[月下の騎士王](SR+)の事
「稀覯古書をゲットせよ!」にて配布され、ASの強さから「第1回 LIVE GRAND PRIX」で猛威を振るった
8月1日よりトレード可能となる予定トレード解禁されました
グラマイ八神はやて[グランドマイスター](HR)の事
イベント「稀覯古書をゲットせよ!」にて配布された
8月1日よりトレード可能となる予定トレード解禁されました
金王
金ちゃま
ゴールデンロード[金ぴか王ちゃま](SR)の事
ソニドラフェイト・テスタロッサ[ソニックドライブ](R+)の事。
稼働初期(2013年4月〜5月頃)、低Lv・低基礎LIFEのプレイヤーが多かった時代に猛威を振るった「回避倍撃」ASカードの代名詞。
トリーチェ
トリD
ロード・ディアーチェTRINITY[トリニティドライブD](SR+)の事
R8枚からできるSR+として有名。
SR+としての入手しやすさや、強力なBSをMAXにしやすい事から作る人がとても多い
Pチェディアーチェ・K・クローディア[王の特訓](P)の事
初期から存在する高経験値カードの1つであり、入手手段も多いためカードのレベル上げによく使われる
赤ユーリユーリ・エーベルヴァイン[紅の救済者](R+)の事
同様に、ユーリ・エーベルヴァイン[紅翼の盟主](R+)は白ユーリ
ユーリ・エーベルヴァイン[黒の盟主](R+)は黒ユーリと呼ばれている
祝福八神リインフォース・アインス[祝福の風](R+)のこと。
初期からあるカードの中ではホルダーサポートのコスト比が最高であったこと、その座を他のカードに明け渡してからも上位でありかつ比較的安く手に入ることから、総ステ・ホルダーの話題になるとよく名前を上げられる。
なお「祝福」を名前の一部に含むカードは多いが、スレで「祝福」と呼ばれるのは大抵このカード。
熱風八神ヴィータ[熱風の鉄騎](R+)のこと。
初期カードのうちホルダーサポートのコスト比が八神リインフォース・アインス[祝福の風](R+)に次いで高かったこと(差もほとんどない)、素材の1枚がのろいうさぎR[正義の相棒うさぎ](R)と手に入りやすいことから、祝福の風の廉価版として名前を出されることが多い。
なお同名のRカードが在るが、サービス開始前のシリアルコードカードということもあり、こちらは話題に上ることすらない。
バニスラアリサ・ザ・バーニング[バーニングスラッシュ](R+)のこと。
2013/06/10の通常プラチナ・レアローダー更新で追加された。ホルダーサポートのコスト比が現時点で最高である3枚のカードの1枚(他は月村すずか[蒼夜の騎士](R+)、八神ヴィータ[飛燕轟破](R+))であるため、強さを追い求めるとホルダーにこれらのカードが敷き詰められることになる。
カラミティなのは&フェイト[カラミティシフト](SR+)のこと。
イベント「遠征!T&Hエレメンツ!!」1000位入賞者報酬として配布。イベント前の画像公開時は初のなのフェイコンビカード(雑誌特典を除く)ということもあり期待を集め、配布後はその能力の高さから「第2回 LIVE GRAND PRIX in 八神堂」で猛威を振るった。しかし、基礎LIFE30万・60万帯では強力無比だが100万帯ではそこまで脅威ではないとの評価も。
フラスト八神ヴィータ[フラワーストーム](SR+)のこと。
イベント「第2回 LIVE GRAND PRIX in 八神堂」1000位入賞者報酬として配布。また3000位報酬の八神ヴィータ[ひな祭りメモリー](SR)からのリライズでも入手可能。基礎ステータスの優秀さ(LC比の低さ)と、ASが倍撃系のメタになりやすいことから、しばしば重宝される。
アニメディシャマ
アニメディ
アニシャマ
メディカルシャマル[医療少女メディカルシャマル(アニメ版)](SR+)のこと。2013/08/16公開の期間限定ローダー「サマーカーニバルin八神堂」で追加。
そのAS性能が凶悪で、「こいつをエースに置けば他のカードは適当でも大半のカードに余裕で勝ててしまう・適切なカードをデッキ4枚分さえ揃えれば数十のレベル差を覆してしまう」「そのくせ追加初期は比較的低レートで手に入った・他の「適切なカード」も安い物が多い」「回復能力のせいで、VSデュエルの道中で出られると、コンティニューチケットを使ってライフを削っていくという戦略が使えず詰む」「判定勝ちを目指すので戦闘を見ていても楽しくない」「シャマル本人のSR+枠を奪われた(シャマル水着SRをリライズするとこいつになる)」等々の理由により、プレイヤーのヘイトを一身に集めたカード。さらに、このカードに対応できるカードが求められた結果、以降の追加カードのインフレが進んだ、とも言われている。
チアシア
チアフル
アリシア・テスタロッサ[チアフルコール](SR)のこと。
作成に15人招待特典が8枚必要、「LIFE最大値を2倍にする」という分かりやすく強力なAS、またメディカルシャマル[医療少女メディカルシャマル(アニメ版)](SR+)登場時にはほぼ唯一の完全なメタとされたこと等、最初期から現在まで話題に事欠かないカードの一枚。
チェリーチェ
桃ーチェ
水ーチェ(青ーチェ)
それぞれ
ディアーチェ・K・クローディア[チェリーベッド](SR)
ロード・ディアーチェ[フローラルピンク](SR+)
ロード・ディアーチェ[ウォーターグレイス](SR+)
のこと。「○○ーチェ」ファミリー。
イベント「マテリアルズ 夏の自由研究ミッション!」上位入賞者報酬。フローラルピンクとウォーターグレイスは共にチェリーベッドからのリライズで作れ、それぞれタイプの異なる強力なASを有している。
赤ーチェ
プラウド
ロード・ディアーチェ[プラウド・レッド](SR+)のこと。
イベント「マテリアルズ 夏の自由研究ミッション!」300位入賞者報酬。
なおユーリ・エーベルヴァイン[プラウドウィッシュ](SR+)というカードもあり、インペリデッキの話で「プラウド」と呼ばれるのはこっち。
スタダアリシア・テスタロッサ[スターダストシューター](SR+)のこと。2013/09/13公開の期間限定ローダー「サマーカーニバルローダーinT&H」で追加。「特定ターンにデッキのアリシアカードのAT・DFを16倍にする」という、アリシア嫁艦隊の使い手にとっては夢のようなASを持つカード。アリシアSR+艦隊から放たれるその一撃は強烈の一言。
2013/09/21公開の期間限定ローダー「サマーカーニバルローダーinグランツ」で同様の特定キャラ大幅強化ASカードが複数追加され、GP3rdで猛威を振るうことが予想されている。
なおこのカード登場以前は、ネトゲ一般用語としての「スタートダッシュ期間」およびINNOCENTにおける「春のスタートダッシュキャンペーン」を指していた。
ロリンディ
提督
銀河提督少女リンディ[銀河提督少女リンディ](SR+)のこと。
2013/09/13公開の期間限定ローダー「サマーカーニバルローダーinT&H」で追加。公開時は雷光少女プレシアちゃん[雷光少女プレシアちゃん](SR+)と共にその設定・画像で話題を呼んだ。現在猛威を奮っている回復・LIFE増加AS(メディカルシャマル[医療少女メディカルシャマル(アニメ版)](SR+)など)に対するメタとして話題に上げられることがある。
黄昏ロード・ディアーチェ・TRINITY[ロード・オブ・トワイライト]またはユーリ・エーベルヴァイン[トワイライトブレイブ]のこと。
水着上位SR+の例に漏れず強力だが、真価を発揮させるにはディアーチェHRやプラウドレッド(上位報酬SR+)が必要だったりする。
激おこユーリユーリ・エーベルヴァイン[トワイライトブレイブ]のこと。
ダメージを与えるとATが倍増する「逆境」スキルを持つため。勝つには極力ダメージを与えないデッキにし、その上でLIFE勝ちを狙うべし。
同じく逆境スキルを持つアミティエ・フローリアン[ロックオンブレイク]やアミティエ・フローリアン[レッドデスティニー]を指して「激おこお姉ちゃん」と呼ぶことも。
尻ヴィヴィオ高町ヴィヴィオ[ストライク☆アイドル]のこと。
R+かつシリアルカード(得てして弱い)ながらも1-7T回避というASを持つため、しばしば話題に出されることがある。
なお「尻」は「シリアル」の略であり、別に尻を強調したイラストというわけではない。それはレヴィの専売特許だし。蒼迅雷華とか。
ウェディングアリサ・バニングス[ウェディングオレンジ]のこと。
その絵柄に似合わず、イベント上位報酬SR+に見合った強さを持つ。ただし真価を発揮するにはアリサHRが必要。
イグナイトアリサ&すずか[イグナイトシフト]のこと。
デッキに必要なカードを揃えられるなら強い。アリサイベでHR取れた人ならほぼ報酬だけでデッキが作れる。
インペリユーリ・エーベルヴァイン[インペリアルロード]のこと。
実はユーリで揃えるよりも、トワイライトブレイブ、プラウドウィッシュ以外は高DF・高LIFE加算・2%回復BS持ちカード2枚を入れた方が強くなる場合が多い。ユーリイベ(HR)マダー?
瞬刃
瞬刃師範
八神シグナム[瞬刃烈火]のこと。
強化後は意外に使えるようになった。VSで詰まったらお試しあれ。
赤運命アミティエ・フローリアン[レッドデスティニー]のこと。
実質的に所属を選ばないデッキAT×4&逆境(最終ダメージ最大5倍)&不屈ASを持ち、地味に使える…どころか逆境系BS(アミティエ・フローリアン[ヴァンガードガンナー]など)を揃えれば数百万ダメージも可能。しかしイベント達成報酬ということもあり投げ売りされていた時期も。お姉ちゃん…。
なおアミティエ・フローリアン[ブルーデスティニー]は「青運命」と呼ばれる。かわいそうな子扱いばかりだが。
赤チヴィチヴィ・ザ・レッド[レッドチヴィ]のこと。
R+だが、1-3T回避&必中・直撃付きAT12倍撃というASを持ち、意外と使える。VSで詰まったらお試しあれ。
バレ○○ドレスコード「バレンタイン」を持つSR+カードの略称のこと。
バレフェイト(フェイト・テスタロッサ[スイートバレンタイン])、バレヴィ(レヴィ・ラッセル[のんびりバレンタイン])などのように使われる。
「チョコレートキャンペーン!!」や「LIVE GRAND PRIX 5th」の報酬として配布された。
容易に複数種類入手可能であり、AS効果対象が「バレンタイン」カードであるため
5枚揃えてASカードを入れ替えるだけで、多くのカードに対抗できる強力なデッキが即席で作成可能。
氷槍月村すずか[蒼の氷槍](SR+)のこと。
「LIVE GRAND PRIX 5th」の8000位入賞者報酬として配布された。
配布枚数が多く汎用性の高いAS効果からVSデュエルアリーナ攻略の鍵として広く使用されている。
炎帝月村すずか[炎帝の戦姫](HR)のこと。
「LIVE GRAND PRIX 5th」の150位入賞者報酬として配布された。
従来の上位HRより配布枚数が多かったこと、AS効果が強力であったことから本カードに高い関心が集まった。
姉ズディエチ&チンク[お姉ちゃんズの帰り道](SR)のこと。
チンクがASのときLIFE回復15%の中島チンク[ランブルデトネイター](R)とディエチがASのときLIFE回復15%の中島ディエチ[ガトリングブラスト](SR+)をフォワードに置くことで毎ターンLIFE50%回復の超回復デッキが完成する。更に完全無効化計4T、ブロック計2Tと防御も非常に強力。
POSシュテル&なのは[プライド・オン・セイクリッド](SR+)のこと。2015年5月の4ショップ合同エースランク最後の相手である。

スキル

正式名称と公式的な解説は、ヘルプの「スキルアイコン」の項目を参照のこと。

用語説明
味方強化「味方のステータスをn倍にする」タイプのASの名称。強化されるステータスはカードごとに異なり、多くの場合強化対象として指定されるカードにスタイルやチームなどの制限がある。
強打「自分のATをn倍にする」「AT×nでダメージ」など、エース個人の攻撃力を増加させるASの総称。正式名称は「自己強化」「倍撃」「超倍撃」など(効果による)。LIFEの少ない低レベル帯では極めて強力なスキル。
序盤強打1〜3ターン目など、早いターンに強打を発生させるカードのこと。累積強化型など後半勝負型のASに対して有効な局面が多く、回避型とのセットになっている事が多い
累積強化「毎ターン味方のAT・DFがn%ずつ上昇していく(上限各n%)」のように、ターン経過で徐々にステータスが強化されていくASの名称
回避「nターンの間攻撃を完全回避する」という効果を持つASの総称。スキル「必中」で無効化される。主な使用者はフェイト・キリエ・はやてなど。
「必中」のスキルの影響を受けない「超回避」という上位スキルもある。
軽減「被ダメージを○%軽減する」という効果を持つASの総称。スキル「直撃」で無効化される。
ブロック指定ターンの攻撃を無効化するスキル。「100%軽減」という扱いのようで、「直撃」スキルで無効化される。
「直撃」のスキルの影響を受けない「フルブロック」という上位スキルもある。
必中スキル「回避」を無効化する。ただし、「超回避」は必中の効果対象外。
直撃スキル「軽減」「ブロック」を無効化する。ただし、「フルブロック」は直撃の効果対象外。またBS効果のダメージ軽減とDFアップを無効化する。
必中+直撃スキル「超回避」「フルブロック」「軽減」を無効化する。
回復「mターンに一度最大HPのn%を回復する」という効果を持つASの総称。正式名称は「全体回復」。高LIFE帯になるほど強力。DFを固めてLIFE量差で逃げ切るのが基本だが、メディカルシャマルのように高い攻撃力を持つカードもある。
BSでは固定値で回復するものが多いが、割合で回復するものも出始めた。
LC回復「mターンに一度味方のLC×nのLIFEを回復する」という効果を持つASの総称。LC×6以上だとデッキによっては基礎LIFE100万帯の全体回復20%を上回る回復量を得られる。また基礎LIFEが低くても一定の回復量が得られる。
特殊回復「LIFEがm%以下になった際、k回までLIFEをn%回復する」という効果を持つASの総称。
不屈「LIFEが0になった際、k回までLIFEをn%回復する」という効果を持つASの総称。
不撓「LIFEが0になった際、LIFE○だけ残して踏みとどまる」という効果を持つASの総称。デッキブレイク(特定のAS封じ)などで「不屈」を対象に含むが「不撓」を対象に含まないものがある。
逆境「LIFE減小率に応じて自分の戦力が激増する(LIFEがn%以下でATがm倍・DFがk倍)」という効果を持つASの総称。
反射「自分の受けたダメージをn倍にして反射する」という効果を持つASの総称。相手の高攻撃力を受け止められれば大逆転となるが、できない場合や相手がブロックや回避を持っていると敗北確定となる。
LIFE増加「LIFE最大値をn%上昇させる」という効果を持つASの総称。回復と併せ持たれると兇悪。
ドレイン「相手が回復のASを発動した時、回復量のn%を奪い回復する」という効果を持つASの総称。
エースブレイク「敵エースの攻撃力を下げ、AS威力を低減させるスキル」。GP1stのオンタイム報酬で配布されたアミティエ・フローリアン[ガンスターヒロイン]は当時猛威を奮っていた回避倍撃AS(フェイト・テスタロッサ[ソニックドライブ]など)へのメタカードとして大いに活躍した。
デッキブレイク「相手デッキのAT・DFなどを低下させる」ASの総称。中には「ASに『○○』のスキルが含まれていれば、そのAS全体の発動を阻止する」というものがあり(例えば八神シグナム[閃刃烈火](1〜4ターンの不屈封じ等)は、ユーリ・エーベルヴァイン[トワイライトブレイブ](逆境+不屈)のASに不屈が含まれているため、逆境によるAT・DFの上昇も防ぐ)、複合ASが増えた昨今ではその存在感を増している。
AS無効全てのASの発動を無効化する事実上の最強スキルである。
鉄壁LIFEがn%以下に減少しない。という効果を持つASの総称。
奇跡LIFEが0になった際、k回だけLIFE1残して踏みとどまり、次のターンにLIFEをn%回復する。という効果を持つASの総称。
ダメージ無効「nターンの間、相手のダメージを0にする」というASの総称。

キャラクター

用語説明
ママン多くの場合プレシアを指す。「ママンズ」といった場合はリンディを含む
師範シグナムの事。剣道場で師範をしているというINNOCENT公式設定から
お姉ちゃんアミティエの事。稀にアリシアの事を指す場合もある
王様ディアーチェの事
王ちゃまぷちロードの事
博士グランツの事。なお本人も「博士」と呼ばれたがっているという設定で、作中で実の娘たち(アミティエ・キリエ)にも「博士」と呼ばせている。
聖王様ヴィヴィオの事
覇王様アインハルトの事
T氏・T先生リリカルなのはシリーズの原作者である都築真紀氏の事。初回イベント時の注意事項に「シナリオ担当 T氏よりのメッセージ」という署名があった。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-28 (木) 06:20:59 (759d)